日本道路公団(NEXCO)が上場!日本道路公団のIPOをゲットした人のためのサイト!

日本道路公団(NEXCO)が上場!?とにかくIPOをゲットしたい人は是非みていってください!

日本道路公団といえば、
私たちの生活の中で密接に関わっている団体ですが、
そんな日本道路公団がもし上場するとなったら?かなりIPOで利益を出せる予感がします!

 

IPOを購入する時に利用してほしい証券会社6選!!

IPOを購入するなら、以下ネット証券を利用が超おすすめです!

マネックス証券 カブドットコム証券 SMBC日興証券

マネックス証券

1人1票制で完全平等抽選を行ってくれるネット証券なので、IPO購入には絶対に外せません!

公式サイトはコチラ

カブドットコム証券

主幹事なったことはありませんが、完全平等抽選をしてくれるネット証券です。複数申し込みでおすすめ!

公式サイトはコチラ

SMBC日興証券

主幹事になることも多く、完全抽選ではないですが、1人1票制を行っています。IPO購入時には外せないネット証券です。

公式サイトはコチラ

SBI証券 松井証券

SBI証券

主幹事になることが多いのと抽選割合もSMBC日興証券よりも多いので申し込みの際は必ずチェックしてほしいですね!

公式サイトはコチラ

松井証券

老舗証券会社のネット証券です!IPO購入ではダークホース的な存在のネット証券ですね!

公式サイトはコチラ

 

IPOって本当に儲かるの?

このサイトに来てくれたということはIPOに興味がある、
そして本当に儲かるの?的なことが気になっているんじゃないかなと思いますが、
ひとまず、管理人の実績を紹介しておくと、

 

過去の実績

 

当選したIPOの証券会社の管理画面です。
この中で一番利益をだせたのはサイバーダインで約48万円の利益を出すことができました

 

IPOは抽選に当たらないと買えない、、なら当選確率を上げてやればよい!

既に知っている人もいると思いますが、
IPOは申し込めば必ず買えるものではないので、
抽選申し込みになるので、まずは当選しないと買えません!

 

じゃあ、どうすれば良いかというと簡単な話で、
当選確率を上げる方法で申し込みすればよいだけです!

 

当選確率を上げる3つの方法!

平等抽選をしてくれるネット証券から申し込むこと!

平等抽選を行ってくれることが重要な理由は、
一般的にIPOは個人投資に分配されることがないためです。
個人投資家でも当選させてくれる証券会社選びには、
完全平等抽選でしかも1人1票制をしている以下、ネット証券がベストです!

マネックス証券 SMBC日興証券

マネックス証券

1人1票制で完全平等抽選を行ってくれるネット証券なので、IPO購入には絶対に外せません!

公式サイトはコチラ

SMBC日興証券

主幹事になることも多く、完全抽選ではないですが、1人1票制を行っているネット証券です。

公式サイトはコチラ

 

主幹事をつとめるネット証券から申し込むこと!

IPOで主幹事をつとめるネット証券を選ぶ理由は、
主幹事になった証券会社に割り当てられるIPOの数が約80%にも及ぶからです。
申し込み数が多いとしても、圧倒的に分配する株数が多いので、自ずと当選確率は上がるというわけです。
主幹事を引き受けるケースが多いのは以下、ネット証券がベストです!

SBI証券 SMBC日興証券

SBI証券

主幹事になることが多いのと抽選割合もSMBC日興証券よりも多いので申し込みの際は必ずチェックしてほしいですね!

公式サイトはコチラ

SMBC日興証券

主幹事になることも多く、完全抽選ではないですが、1人1票制を行っています。IPO購入時には外せないネット証券です。

公式サイトはコチラ

 

複数のネット証券から申し込むこと!

ここまで紹介したネット証券だけでも良いのですが、
できれば、複数のネット証券から申し込むほうが当選確率は上がります
そんな時に選んでほしいのが、あまり知られていない、もしくは、
IPOの購入では知られていない、以下ネット証券からも申し込みすることです。

 

カブドットコム証券 松井証券

カブドットコム証券

主幹事なったことはありませんが、完全平等抽選をしてくれるネット証券です。複数申し込みでおすすめ!

公式サイトはコチラ

松井証券

老舗証券会社のネット証券です!IPO購入ではダークホース的な存在のネット証券ですね!

公式サイトはコチラ

 

以上、当選確率を上げる方法でした。

 

まとめるとIPO購入には闇雲に申し込むのではなく、
IPOが当たりやすい特徴をもったネット証券から申し込むというのが大切ということですね!

 

IPOを購入したいなら以下6社のネット証券からの申し込みが超おすすめ!

マネックス証券 カブドットコム証券 SMBC日興証券

マネックス証券

公式サイトはコチラ

カブドットコム証券

公式サイトはコチラ

SMBC日興証券

公式サイトはコチラ

SBI証券 松井証券

SBI証券

公式サイトはコチラ

松井証券

公式サイトはコチラ

 

実はいつもお世話になっている日本道路公団NEXCO!

日本道路公団といえば、高速道路などを管理していた特殊法人です。

 

昔は汚職事件やらで悪名で知られていたかもしれませんが、
いまでは高速を利用していると道路交通状況を知らせてくれる、
「NEXCO東日本」「NEXCO西日本」の名前は聞き覚えがあると思います。

 

この2つは2005年に民営化された時にできた機構で、
高速道路等の管理をしてくれています。

 

普段車を乗らない人にはピンとこないかもしれませんが、
高速道路は物流の多くが利用して運搬しているわけなので、
私たちの生活に密接に関わっている、なくてはならない存在なわけです。

 

私の場合、「NEXCO西日本からのお知らせです〜」のアナウンスをきくと、
ちょっとホッとするんですが、私だけでしょうかね?(笑)